工事部(工事施工部門)

工事部は、自社でクレーンを保有する強みを生かし、橋梁架設工事、港湾荷役機器および各種クレーン等の新規据付、移設、解体工事をはじめとする幅広い分野の工事に豊かな経験と実績を持っています。 作業現場での能率向上と安全対策についても、部員一同一丸となって取り組み、技術及び品質の向上を追求しています。

>>機工部  >>営業部

一般国道422号 大石バイパス 笹出橋

鋼橋を550tオールテレーンクレーンで架設中です。
山中で作業場所が限られるために、大型重機が必要となります。

岡山駅西口ペデストリアンデッキ(T/C工法)

ラフテレーンクレーンを使って岡山駅の歩行者用通路を構築しています。

観音寺橋(PC橋架設)

大型重機2台による相吊作業で一気に橋をかけてしまいます。

一級河川田尻川橋梁上部工(PC橋架設)

川をまたぐ橋を架設するために、左の550tオールテレーンクレーンで川の中に200tオールテレーンクレーンを吊り降ろして組立をしています。

HAT春日野道歩道橋(T/C工法)

市街地の公道上にかかる橋を架けるためには深夜の短時間の間に通行規制をして工事を終わらせなければなりません。
機動力のあるクレーンが威力を発揮します。